広告 デッキレシピ

【ポケカ】「じゅばくのだいち」で特性を無効化!ディンルーexデッキレシピ

2024年4月2日

ディンルーexデッキレシピ

《ディンルーex》の特性【じゅばくのだいち】を活かせるデッキを作りたい!

《ディンルーex》はどのポケモンと相性がいいの?

今回は《ディンルーex》のデッキレシピを紹介します。

《ディンルーex》デッキレシピ(コライドンex/テツノブジンex)

ディンルーexデッキレシピ

デッキコード:4xDx8D-vwSZju-8c8cD4

ディンルーexポケモン (たね)3
コライドンexポケモン (たね)2
テツノブジンexポケモン (たね)2
ガチグマ アカツキexポケモン (たね)1
イキリンコexポケモン (たね)2
ミュウexポケモン (たね)1
テツノツツミポケモン (たね)1
かがやくフーディンポケモン (たね)1
ネストボールグッズ4
ハイパーボールグッズ3
テクノレーダーグッズ1
ヒスイのヘビーボールグッズ1
いれかえカートグッズ4
ポケモンいれかえグッズ2
大地の器グッズ3
カウンターキャッチャーグッズ1
アンフェアスタンプグッズ1
ヘビーバトンポケモンのどうぐ2
ワザマシン デヴォリューションポケモンのどうぐ1
ブーストエナジー 未来ポケモンのどうぐ2
勇気のおまもりポケモンのどうぐ1
ナンジャモサポート4
ジャッジマンサポート2
ネジキサポート1
ザクロサポート1
タウンデパートスタジアム2
崩れたスタジアムスタジアム1
基本闘エネルギー基本エネルギー10

《ディンルーex》デッキレシピ解説・デッキの回し方

《ディンルーex》の特性【じゅばくのだいち】で相手の特性を封じる

この特性がすごい!

ディンルーex》の特性【じゅばくのだいち】

このポケモンがバトル場にいるかぎり、相手の場のダメカンがのっているポケモン(ポケモンexをのぞく)の特性は、すべてなくなる。

《ディンルーex》の特性【じゅばくのだいち】は、相手の場のダメカンがのっているポケモン(ポケモンexをのぞく)の特性を無効化します。

《ディンルーex》がバトル場にいるかぎり、という条件はあるものの、ポケモンex以外であれば特性を無効化できるので、《ビーダル》のような優秀なドローソースの動きを止められます。

相手の特性を無効化できるのは魅力的!

各デッキで採用されている主なドローソースは次のとおりです。

ビーダルポケモン (1進化)特性【はたらくまえば】
自分の番に1回使える。自分の手札が5枚になるように、山札を引く。
ネイティオポケモン (1進化)特性【アカシックセンス】
自分の番に1回使える。自分の手札から「基本超エネルギー」を1枚選び、ベンチポケモンにつける。その後、自分の山札を2枚引く。
ロトムVポケモン (たね)特性【そくせきじゅうでん】
自分の番に1回使えて、使ったなら、自分の番は終わる。自分の山札を3枚引く。
かがやくゲッコウガポケモン (たね)特性【かくしふだ】
自分の番に、自分の手札からエネルギーを1枚トラッシュするなら、1回使える。自分の山札を2枚引く。
キルリアポケモン (1進化)特性【リファイン】
自分の番に、自分の手札を1枚トラッシュするなら、1回使える。自分の山札を2枚引く。
ノココッチポケモン (1進化)特性【にげあしドロー】
自分の番に1回使える。自分の山札を3枚引く。その後、このポケモンと、ついているすべてのカードを、山札にもどして切る。

山札からドローを行えるポケモンの特性を封じれば、相手のペースは大幅に崩れます。

また、上記以外にも《アルセウスVSTAR》の特性【スターバース】のような優秀な特性も止まるので、バトルを有利に進められます。

あとは、次の3点を考えます。

  • 相手の場のポケモンにどうやってダメカンをのせるか
  • 《ディンルーex》にどうやってエネルギーを加速するか
  • 《ディンルーex》の非力なワザで相手のポケモンをどう倒すか

《テツノブジンex》の特性【タキオンビット】でダメカンをのせる

この特性でダメカンをのせる

テツノブジンex》の特性【タキオンビット】

自分の番に、このポケモンがベンチからバトル場に出たとき、1回使える。相手のポケモン1匹に、ダメカンを2個のせる。

《ディンルーex》の特性【じゅばくのだいち】で、ポケモンex以外の特性を無効化するには、ダメカンをのせる必要があります。

そこで、《テツノブジンex》の特性【タキオンビット】で、特性を無効化したい相手のポケモンにダメカンをのせま

また、《ディンルーex》のワザ【ランドスクープ】は、150ダメージと非力なため、HPの高いポケモンを倒しきれません。倒しきれなかった場合は、《テツノブジンex》の特性【タキオンビット】や《かがやくフーディン》の特性【ペインスプーン】で倒しましょう。

この特性がすごい!

ディンルーex》のワザ【ランドスクープ】150(闘エネ3)

相手のベンチポケモン1匹に、ダメカンを2個のせる。

《コライドンex》の特性【ディノクライ】でエネルギーを加速する

この特性でエネ加速する

コライドンex》の特性【ディノクライ】

自分の番に1回使えて、使ったなら、番は終わる。自分のトラッシュから「基本闘エネルギー」を2枚まで選び、自分の闘タイプのたねポケモンに好きなようにつける。

《ディンルーex》のワザ【ランドスクープ】を使うには、闘エネルギーが3枚必要です。

《コライドンex》の特性【ディノクライ】は、自分のトラッシュから「基本闘エネルギー」を2枚まで選び、自分の闘タイプのたねポケモンに好きなようにつけられるため、1ターン目に《コライドンex》の特性【ディノクライ】で《ディンルーex》に闘エネルギーを加速しましょう。

《コライドンex》の特性を使い、1ターン目は下記①~④の動きを目指しましょう。

  • 場に《ディンルーex》《コライドンex》《イキリンコex》を展開する
  • 手札に闘エネルギーがない場合は、《大地の器》や《イキリンコex》の特性【イキリテイク】でもってくる。
  • 闘エネルギーを2枚トラッシュする(《イキリンコex》の特性【イキリテイク】もしくは 《ハイパーボール》などでトラッシュ)
  • 《コライドンex》の特性【ディノクライ】で、《ディンルーex》に闘エネルギーを2枚つける

《ヘビーバトン》で次のアタッカーを準備

Memo

ヘビーバトン

このカードをつけているにげるためのエネルギーが4個のポケモンが、バトル場で相手のポケモンからワザのダメージを受けてきぜつしたとき、そのポケモンについている基本エネルギーを3枚まで選び、自分のベンチポケモンに好きなようにつけ替える。

《ディンルーex》は、にげるためのエネルギーが4個なので、《ヘビーバトン》の効果が働きます。

バトル場の《ディンルーex》に《ヘビーバトン》をつければ、バトル場の《ディンルーex》が「きぜつ」したとき、ベンチのポケモンにエネルギーを3枚つけれるので、次のアタッカーがすぐに準備できます。

《ワザマシン デヴォリューション》で一気に仕留める

Memo

ワザマシン デヴォリューション》のワザ【デヴォリューション】(無色エネ1)

相手の進化しているポケモン全員の上から、それぞれ「進化カード」を1枚ずつはがして退化させる。はがしたカードは、相手の手札にもどす。

《ディンルーex》のワザ【ランドスクープ】は、150ダメージと非力なため、HPの高い進化ポケモンを倒しきれません。

そこで、《テツノブジンex》の特性【タキオンビット】や《かがやくフーディン》の特性【ペインスプーン】で、進化前のポケモンが「きぜつ」するようにダメカンを調整し、《ワザマシン デヴォリューション》のワザ【デヴォリューション】で相手のポケモンを一気に仕留めましょう。

《ふしぎなアメ》で進化したポケモンを退化させるだけでも、相手のペースは崩れます。

《ミュウex》と《ガチグマ アカツキex》で高火力をだす

本デッキは、基本《ディンルーex》をアタッカーとしていますが、《ミュウex》と《ガチグマ アカツキex》というは強力なアタッカーを採用しており、状況に応じてアタッカーを変えながら戦います。

相手のバトルポケモンが強力なワザを持っている場合は《ミュウex》のワザ【ゲノムハック】、バトル終盤は《ガチグマ アカツキex》のワザ【ブラッドムーン】を使います。

Memo

ミュウex》のワザ【ゲノムハック】(無色エネ3)

相手のバトルポケモンが持っているワザを1つ選び、このワザとして使う。

Memo

ガチグマ アカツキex》のワザ【ブラッドムーン】240(無色エネ5)

次の自分の番、このポケモンはワザが使えない。

《テツノブジンex》の特性【タキオンビット】や《かがやくフーディン》の特性【ペインスプーン】でダメカン調整できるので、《ガチグマ アカツキex》のワザ【ブラッドムーン】で足りない分は、事前にダメカンをのせておきましょう。

-デッキレシピ
-