広告 デッキレシピ

【ポケカ】最大420ダメージ!マグカルゴexデッキレシピ(ピジョット型)

マグカルゴexデッキレシピ

強化拡張パック「クリムゾンヘイズ」に収録されている《マグカルゴex》でデッキを作りたい!

《マグカルゴex》はどのポケモンと相性がいいの?

今回は、《ピジョットex》と組み合わせた《マグカルゴex》のデッキレシピを紹介します。

《マグカルゴex》デッキレシピ(ピジョット型)

マグカルゴexデッキレシピ

デッキコード:5Ff1fk-Mbk8wB-kdkf5k

マグカルゴexポケモン(1進化)3
マグマッグポケモン(たね)3
エンテイVポケモン(たね)1
ロトムVポケモン(たね)1
ピジョットexポケモン(2進化)2
ポッポポケモン(たね)2
かがやくゲッコウガポケモン(たね)1
マナフィポケモン(たね)1
なかよしポフィングッズ4
ハイパーボールグッズ3
ネストボールグッズ2
カウンターキャッチャーグッズ1
すごいつりざおグッズ2
ふしぎなアメグッズ3
ともだちてちょうグッズ1
ガチガチバンドポケモンのどうぐ1
学習装置ポケモンのどうぐ1
マキシマムベルトポケモンのどうぐ1
森の封印石ポケモンのどうぐ1
ペパーサポート3
暗号マニアの解読サポート3
ナンジャモサポート3
ボスの指令サポート1
スター団のしたっぱサポート1
メロコサポート1
マグマの滝壺スタジアム3
崩れたスタジアムスタジアム1
基本炎エネルギー基本エネルギー10

《マグカルゴex》デッキレシピ解説・デッキの回し方

《マグカルゴex》のワザ【グラウンドバーン】の火力は最大420!

このワザがすごい!

マグカルゴex》のワザ【グラウンドバーン】140+(炎エネ2、無色エネ1)

おたがいの山札を上から1枚ずつトラッシュし、その中にあるエネルギーの枚数×140ダメージ追加。

《マグカルゴex》のワザ【グラウンドバーン】は、おたがいの山札を上から1枚ずつトラッシュし、その中にあるエネルギーの枚数×140ダメージ追加できるので、最大420ダメージを相手のバトルポケモンに与えることができ、相手のバトルポケモンをワンパンできます。

あとは、山札の一番上にどうやってエネルギーを持ってくるか、それを考えます。

《暗号マニアの解読》でエネルギーを山札の一番上におく

このサポートが重要!

暗号マニアの解読

自分の山札から好きなカードを2枚選ぶ。残りの山札を切り、選んだカードを好きな順番に入れ替えて、山札の上にもどす。

《暗号マニアの解読》は「自分の山札から好きなカードを2枚選び、山札の上にもどす」効果があるため、エネルギーを山札の上にもどしましょう。

《暗号マニアの解読》により、山札の一番上はエネルギーで確定するため、《マグカルゴex》のワザ【グラウンドバーン】は、280の火力が保証されます。(あとは相手の山札次第)

本デッキでは採用していませんが、特性【おやつさがし】で自分の山札を確認できる《モルペコ》を採用するのもいいでしょう。

Memo

モルペコ》の特性【おやつさがし】

自分の番に1回使える。自分の山札を上から1枚見て、もとにもどす。のぞむなら、そのカードをトラッシュする。

《スター団のしたっぱ》で相手のバトルポケモンについているエネルギーを山札に戻す

このサポートが重要!

スター団のしたっぱ

相手のバトルポケモンについているエネルギーを1個選び、相手の山札の上にもどす。

《スター団のしたっぱ》は、「相手のバトルポケモンについているエネルギーを1個選び、相手の山札の上にもどす」効果があります。

そのため、《スター団のしたっぱ》を使ったあとに、《マグカルゴex》のワザ【グラウンドバーン】を使えば、280の火力が保証されます。(あとは自分の山札次第)

本デッキでは採用していませんが、特性【ほしよみ】で相手の山札を確認できる《ゴチルゼル》を採用するのもいいでしょう。

Memo

ゴチルゼル》の特性【ほしよみ】

自分の番に1回使える。相手の山札を上から2枚見て、どちらか1枚を選び、山札の上にもどす。残りのカードは、山札の下にもどす。

《ピジョットex》の特性【マッハサーチ】で好きなカードを手札に加える

この特性がすごい!

ピジョットex》の特性【マッハサーチ】

自分の番に1回使える。自分の山札から好きなカードを1枚選び、手札に加える。そして山札を切る。この番、すでに別の「マッハサーチ」を使っていたなら、この特性は使えない。

《マグカルゴex》のワザ【グラウンドバーン】の火力を確実に上げるには、《暗号マニアの解読》または《スター団のしたっぱ》が必要です。

しかし、必要なカードが手札にあるとは限りません。

《ピジョットex》の特性【マッハサーチ】は、自分の山札から好きなカードを1枚、手札に加えられるので、必要なタイミングでワザ【グラウンドバーン】の火力をUPできます。

《ピジョットex》が場に展開できていない場合は、《エンテイV》もしくは《ロトムV》に《森の封印石》をつけて、好きなカードを1枚山札から手札に加えましょう。

《マグマの滝壺》《メロコ》《学習装置》でエネ加速する

このスタジアムがエネ加速する

マグマの滝壺

おたがいのプレイヤーは、自分の番ごとに1回、自分のトラッシュから炎エネルギーを1枚選び、自分のベンチの炎ポケモンにつけてよい。その場合、つけたポケモンにダメカンを2個のせる。

《マグカルゴex》のワザ【グラウンドバーン】は、エネルギーが3個必要です。

手張りだけだと、炎エネルギー3枚をポケモンにつけるには、3ターン必要です。そのため、《マグマの滝壺》《メロコ》《学習装置》を使いエネルギーを加速しましょう。

《マグマの滝壺》は《マグカルゴex》にダメカンがのってしまうので、特性【ひおくり】をもつ《グレンアルマ》を採用するのもいいでしょう。《マグマの滝壺》でベンチの炎ポケモンにエネルギーをつけ、特性【ひおくり】でバトル場の《マグカルゴex》にエネルギーをつけ替えましょう。

Memo

グレンアルマ》の特性【ひおくり】

自分の番に何回でも使える。自分のベンチポケモンについている炎エネルギーを1個選び、バトルポケモンにつけ替える。

-デッキレシピ
-