広告 デッキレシピ

【ポケカ】タケルライコex採用!サーナイトexデッキレシピ

2024年2月28日

サーナイトexデッキ

《サーナイトex》はどのポケモンと相性がいいの?

《サーナイトex》でデッキを作りたい!

今回は《タケルライコex》と組み合わせた《サーナイトex》デッキレシピを紹介します。

《タケルライコex》/《サーナイトex》デッキレシピ

サーナイトexデッキ

デッキコード:yMyUMp-MPhm9w-2pyM2S

タケルライコexポケモン(たね)4
サーナイトexポケモン(2進化)2
エルレイドポケモン(2進化)1
キルリアポケモン(1進化)4
ラルトスポケモン(たね)1
ラルトスポケモン(たね)3
サケブシッポポケモン(たね)1
かがやくゲッコウガポケモン(たね)1
マナフィポケモン(たね)1
ハイパーボールグッズ3
ネストボールグッズ3
なかよしポフィングッズ3
大地の器グッズ2
すごいつりざおグッズ2
カウンターキャッチャーグッズ1
プライムキャッチャーグッズ1
ふしぎなアメグッズ1
ともだちてちょうグッズ1
ブーストエナジー 古代ポケモンのどうぐ2
オーリム博士の気迫サポート4
ナンジャモサポート2
ボスの指令サポート1
フトゥー博士のシナリオサポート1
暗号マニアの解読サポート1
ボウルタウンスタジアム1
基本超エネルギー基本エネルギー7
基本雷エネルギー基本エネルギー2
基本闘エネルギー基本エネルギー3

タケルライコ型《サーナイトex》デッキの回し方

「Eレギュレーション」がスタンダードレギュレーションの時代に最強だった《サーナイトex》デッキ。

これまでは主に次のカードが《サーナイトex》デッキに採用されていましたが、これらのカードはすべて「Eレギュレーション」のため、スタンダードレギュレーションでは使用できなくなりました。

  • 特性【アルカナシャイン】がつかえる《サーナイト
  • ワザ【ミラージュステップ】が使える《キルリア
  • 特性【ふしぎなしっぽ】が使える《ミュウ
  • ワザ【ストームスラッシュ】が使える《ザシアンV
  • 超ポケモンまたは超エネルギーをもってくる《霧の水晶
  • 《ラルトス》や《キルリア》などをもってくる《レベルボール

優秀なアタッカー(特性【アルカナシャイン】がつかえる《サーナイト》)を失った《サーナイトex》デッキですが、本デッキでは《タケルライコex》をメインアタッカー《サケブシッポ》をサブアタッカーとして構築しています。

バトル場には火力のある《タケルライコex》、ベンチ攻撃には《サケブシッポ》を採用しています。

《サーナイトex》の特性【サイコエンブレイス】で「エネ加速」する

この特性がすごい!

サーナイトex》の特性【サイコエンブレイス】

自分の番に何回でも使える。自分のトラッシュから「基本超エネルギー」を1枚選び、自分の超ポケモンにつける。その後、つけたポケモンにダメカンを2個のせる。(きぜつするポケモンに、この特性は使えない。)

《サーナイトex》デッキは、《サーナイトex》の特性【サイコエンブレイス】で、トラッシュにある基本超エネルギー」を場の超ポケモンにつけて戦うのが基本戦術です。

序盤は、《キルリア》の特性【リファイン】と《かがやくゲッコウガ》の特性【かくしふだ】で、「基本超エネルギー」をトラッシュしながらデッキを回していきます。

トラッシュに「基本超エネルギー」が溜まってきたら、《サーナイトex》に進化しましょう。

《サーナイトex》の特性【サイコエンブレイス】は、トラッシュにある「基本超エネルギー」を好きなように場の超ポケモンにつけることができます。(基本超エネルギーをつけたポケモンにダメカンを2個のせる)

準備が整ったら「エネ加速」に困ることはありません。

《タケルライコex》のワザ【きょくらいごう】のダメージは青天井!

このワザがすごい!

タケルライコex》のワザ【きょくらいごう】70×(雷エネ1、闘エネ1)

自分の場のポケモンについている基本エネルギーを好きなだけトラッシュし、その枚数×70ダメージ。

《タケルライコex》のワザ【きょくらいごう】は、自分の場のポケモンについている基本エネルギーを好きなだけトラッシュし、その枚数×70ダメージ与えることができます。

ここで重要なので、《タケルライコex》についている基本エネルギーではなく、自分の場のポケモンについている基本エネルギーという点です。さらに基本エネルギーのタイプに指定はないので、《サーナイトex》の特性【サイコエンブレイス】でつけた「基本超エネルギー」をトラッシュできます。

ダメカンがのってしまうデメリットはあるものの、トラッシュにある「基本超エネルギー」を好きなだけ場の超ポケモンにつけられる《サーナイトex》の特性【サイコエンブレイス】との相性は抜群です。

《タケルライコex》のワザ【きょくらいごう】を使うには、「基本雷エネルギー」と「基本闘エネルギー」が1枚ずつ必要なので、手張りと《オーリム博士の気迫》で「エネ加速」しましょう。

エネルギー2枚でワザが使えるので序盤から攻撃できます。

《ブーストエナジー 古代》をつければ《タケルライコex》の最大HPは300!

この効果がポイント

ブーストエナジー 古代

このカードをつけている「古代」のポケモンは、最大HPが「+60」され、そのポケモンは、特殊状態にならず、受けている特殊状態は、すべて回復する。

《タケルライコex》は「古代」ポケモンのため、《ブーストエナジー 古代》をつけると最大HPは300まで上がります。

ドラゴンタイプで弱点がないので、弱点なしのHP300は相手にとって脅威です。

《サケブシッポ》で相手のベンチポケモンを狙う

このワザがすごい!

サケブシッポ》のワザ【ほえさけぶ】(超エネ1、無色エネ1)

相手のポケモン1匹に、このポケモンにのっているダメカンの数×20ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

《サケブシッポ》のワザ【ほえさけぶ】は、このポケモンにのっているダメカンの数×20ダメージを相手に与えることができます。

バトル場だけでなく、ベンチにも攻撃できる魅力的なワザです。

《サケブシッポ》の最大HPは90なので、最大160(ダメカン8個 × 20ダメージ)の火力ですが、《サケブシッポ》は「古代」ポケモンです。《ブーストエナジー 古代》をつけると最大HPは150(90 + 60)まで上がります。

そのため《ブーストエナジー 古代》をつけると、火力は最大280(ダメカン14個 × 20ダメージ)までアップします。

280の火力があれば、大抵のポケモンを「きぜつ」させることができます。

-デッキレシピ
-, ,