広告 デッキレシピ

【ポケカ】オーダイルデッキレシピ(ジーランス型)

2024年1月28日

オーダイルデッキレシピ

拡張パック「ワイルドフォース」に収録されている《オーダイル》でデッキを作りたい!

《オーダイル》はどのポケモンと組み合わせればいいの?

今回は、《ジーランス》を採用した《オーダイル》デッキレシピを紹介します。

ジーランス型《オーダイル》デッキレシピ

オーダイルデッキレシピ

デッキコード:4cKYax-BYIkPA-84x48x

オーダイルポケモン(2進化)4
アリゲイツポケモン(1進化)3
ワニノコポケモン(たね)4
ジーランスポケモン(たね)2
クレッフィポケモン(たね)2
ミミッキュポケモン(たね)1
ビッパポケモン(たね)2
ビーダルポケモン(1進化)2
なかよしポフィングッズ3
ネストボールグッズ2
ハイパーボールグッズ3
ポケモンいれかえグッズ1
カウンターキャッチャーグッズ1
すごいつりざおグッズ2
ふしぎなアメグッズ2
ワザマシン エヴォリューションポケモンのどうぐ2
ワザマシン かじばのいっぱつポケモンのどうぐ1
カイサポート4
ペパーサポート3
ナンジャモサポート3
ボスの指令サポート2
ビーチコートスタジアム2
基本水エネルギー基本エネルギー6
リバーサルエネルギー特殊エネルギー2
ネオアッパーエネルギー特殊エネルギー1

ジーランス型《オーダイル》デッキレシピ解説・デッキの回し方

《ジーランス》の特性【きおくにもぐる】で進化前のワザを使う

ジーランス型《オーダイル》デッキは、《ジーランス》の特性【きおくにもぐる】で、状況に応じて進化前のワザを使いながら戦っていきます。

Memo

《ジーランス》の特性【きおくにもぐる】

このポケモンがいるかぎり、自分の進化しているポケモン全員は、進化前に持っていたワザを、すべて使える。[ワザを使うためのエネルギーは必要。]

《オーダイル》の特性【トレントハート】は、「自分の番に1回使える。このポケモンにダメカンを5個のせる。その場合、この番、このポケモンが使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+120」される。」効果を持っているため、特性【トレントハート】を使った状態でワザ【おおなみ】を使うと280ダメージを出すことができます。

また、《ジーランス》の特性によって《ワニノコ》《アリゲイツ》のワザも《オーダイル》の状態で使うことが可能。

《ワニノコ》のワザ【かじりつく】は、130ダメージ(10 + 120)を与え、さらに「次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、にげられない。」効果を持つため、相手のバトルポケモンを逃がしたくないときに有効です。

《アリゲイツ》のワザ【ぎゃくふんしゃ】は、150ダメージ(30 + 120)を与え、さらに「このポケモンをベンチポケモンと入れ替える。」効果を持つため、《オーダイル》をベンチに戻し、《クレッフィ》や《ミミッキュ》をバトル場に出して、相手の攻撃を妨害できます。

ポイント

  • 《クレッフィ》の特性【いたずらロック】:このポケモンがバトル場にいるかぎり、おたがいの場のたねポケモンの特性(「いたずらロック」をのぞく)は、すべてなくなる。
  • 《ミミッキュ》の特性【しんぴのまもり】:このポケモンは、相手の「ポケモンex・V」からワザのダメージを受けない。

《ワザマシン かじばのいっぱつ》で400ダメージを与えることもできる

本デッキは、サイドを1枚ずつしか取られないので、「このワザは、相手のサイドの残り枚数が1枚のときにしか使えない。」という条件を満たすシーンがやってきます。

《オーダイル》に《ワザマシン かじばのいっぱつ》をつけて、ワザ【かじばのいっぱつ】をつかえば相手のポケモンに400ダメージ(280 + 120)与えるので、最終局面で《ワザマシン かじばのいっぱつ》を使えば、ほぼすべてのポケモンを一撃で「きぜつ」させることができます。

ただ使えるシーンが限られるので、《ワザマシン かじばのいっぱつ》を採用するかは悩むところです。

-デッキレシピ