広告 デッキレシピ

【ポケカ】「かえんぶとう」でエネ加速!ゴウカザルデッキレシピ

ゴウカザルデッキレシピ

強化拡張パック「クリムゾンヘイズ」に収録されている《ゴウカザル》でデッキを作りたい!

《ゴウカザル》はどのポケモンと相性がいいの?

今回は《タケルライコex》と組み合わせた《ゴウカザル》デッキレシピを紹介します。

《ゴウカザル》デッキレシピ(タケルライコex/コライドンex)

ゴウカザルデッキレシピ

デッキコード:XMRUX2-j3mu9l-y3MMpM

タケルライコexポケモン(たね)2
コライドンexポケモン(たね)1
ゴウカザルポケモン(2進化)2
ヒコザルポケモン(たね)2
かがやくリザードンポケモン(たね)1
ビーダルポケモン(1進化)2
ビッパポケモン(たね)2
マナフィポケモン(たね)1
なかよしポフィングッズ3
ネストボールグッズ3
ハイパーボールグッズ4
ヒスイのヘビーボールグッズ1
ふしぎなアメグッズ3
大地の器グッズ2
スーパーエネルギー回収グッズ4
すごいつりざおグッズ2
カウンターキャッチャーグッズ1
プライムキャッチャーグッズ1
ロストスイーパーグッズ1
ポケモンいれかえグッズ1
ブーストエナジー 古代ポケモンのどうぐ2
ペパーサポート3
ナンジャモサポート2
ボスの指令サポート1
オーリム博士の気迫サポート4
基本闘エネルギー基本エネルギー3
基本炎エネルギー基本エネルギー4
基本雷エネルギー基本エネルギー2

《ゴウカザル》デッキレシピ解説・デッキの回し方

《タケルライコex》のワザ【きょくらいごう】のダメージは青天井!

このワザがすごい!

タケルライコex》のワザ【きょくらいごう】70×

自分の場のポケモンについている基本エネルギーを好きなだけトラッシュし、その枚数×70ダメージ。

《タケルライコex》のワザ【きょくらいごう】は、自分の場のポケモンについている基本エネルギーを好きなだけトラッシュし、その枚数×70ダメージを相手のバトルポケモンに与えます。

ワザ【きょくらいごう】は次の3点が優秀です。

  • このポケモンではなく、自分の場のポケモンについている基本エネルギーをトラッシュできる
  • エネルギーのタイプに指定はなく、基本エネルギーであればトラッシュできる
  • ダメージが青天井(トラッシュした基本エネルギーの枚数×70ダメージ)

あとは場のポケモンにどうやってエネルギーをつけるかがポイントです。

《ゴウカザル》の特性【かえんぶとう】で手札から「エネ加速」する

この特性でエネ加速する

ゴウカザル》の特性【かえんぶとう】

自分の番に1回使える。自分の手札から「基本炎エネルギー」と「基本闘エネルギー」をそれぞれ1枚まで選び、自分のポケモンに好きなようにつける。

《ゴウカザル》の特性【かえんぶとう】は、自分の手札から「基本炎エネルギー」と「基本闘エネルギー」をそれぞれ1枚まで選び、自分のポケモンに好きなようにつけられます

山札からは《大地の器》、トラッシュからは《スーパーエネルギー回収》で手札に基本エネルギーを加え、場のポケモンに「エネ加速」してきます。

《タケルライコex》に頼らなくても、《コライドンex》《かがやくリザードン》《ゴウカザル》は、強力なワザを持っているので、状況に応じてアタッカーを変えながら戦っていきましょう。

《オーリム博士の気迫》でトラッシュから「エネ加速」する

このサポートでエネ加速する

オーリム博士の気迫

自分の「古代」のポケモンを2匹まで選び、トラッシュから基本エネルギーを1枚ずつつける。その後、自分の山札を3枚引く。

《オーリム博士の気迫》は、自分の「古代」のポケモンを2匹まで選び、トラッシュから基本エネルギーを1枚ずつつけられます

《タケルライコex》《コライドンex》は「古代」ポケモンなので、《オーリム博士の気迫》でエネルギーを加速していきましょう。

本デッキは《かがやくリザードン》を採用していますが、《かがやくゲッコウガ》を採用し、エネルギーをトラッシュしながらデッキを回し、《オーリム博士の気迫》でトラッシュにある基本エネルギーを「古代」ポケモンに加速するのもおすすめです。

-デッキレシピ
-,