広告 デッキレシピ

【ポケカ】ヒスイ ゾロアーク【はめつののろい】デッキレシピ

2024年2月8日

ヒスイゾロアークデッキレシピ

レギュレーションF~Hで《ヒスイ ゾロアーク》のワザ【はめつののろい】をいかせるデッキを作りたい!

《ヒスイ ゾロアーク》はどのカードと相性がいいの?

今回は《ワナイダーex》を採用した《ヒスイ ゾロアーク》デッキレシピを紹介します。

《ヒスイ ゾロアーク》デッキレシピ(ワナイダーex)

ヒスイゾロアークデッキレシピ

デッキコード:yppy2p-kbcKi0-Xyp2SU

ヒスイ ゾロアークポケモン(1進化)4
ヒスイ ゾロアポケモン(たね)4
ワナイダーexポケモン(1進化)3
タマンチュラポケモン(たね)3
ネオラントVポケモン(たね)1
マナフィポケモン(たね)1
なかよしポフィングッズ4
ネストボールグッズ1
ハイパーボールグッズ1
キャンセルコロングッズ1
ロストスイーパーグッズ2
ハンドトマーグッズ1
ポケモンいれかえグッズ2
プライムキャッチャーグッズ1
カウンターキャッチャーグッズ2
ガチガチバンドポケモンのどうぐ2
ワザマシン エヴォリューションポケモンのどうぐ1
ナンジャモサポート4
ジャッジマンサポート3
ペパーサポート3
ビワサポート2
ヒナツサポート1
シンオウ神殿スタジアム4
基本草エネルギー基本エネルギー6

《ヒスイ ゾロアーク》デッキレシピ解説・デッキの回し方

《ヒスイ ゾロアーク》のワザ【はめつののろい】は、「次の相手の番の終わりに、このワザを受けたポケモンはきぜつする。」効果があるため、次の相手の番の終わりに、このワザを受けたポケモンは「きぜつ」します。

ワザの効果はベンチに移動すると無効になるため、相手のバトルポケモンを逃がさない工夫が必要です。

また、《ヒスイ ゾロアーク》のワザ【はめつののろい】はエネルギーを必要としません。エネルギーなしで相手を「きぜつ」させるワザが使えるのは魅力的です。

ワザ【はめつののろい】を成立させるには、相手のバトルポケモンをベンチに移動させない、ここがポイントです。

  • 《ワナイダーex》で相手のバトルポケモンを逃がさない
  • 《キャンセルコロン》で相手バトルポケモンの特性を無効化する
  • 《ロストスイーパー》で《ブーストエナジー 未来》を剥がす
  • 《ビワ》で相手の手札にある「入れ替え系」のカードをトラッシュする
  • 《シンオウ神殿》で《ジェットエネルギー》の効果を無効化する

《ワナイダーex》で相手のバトルポケモンを逃がさない

《ワナイダーex》の特性【トラップテリトリー】は、「このポケモンがいるかぎり、相手のバトルポケモンのにげるためのエネルギーは、1個ぶん多くなる。」効果があるため、《ワナイダーex》が場にいれば、相手のバトルポケモンのにげるためのエネルギーは、1個ぶん多くなります

また《ワナイダーex》の特性【トラップテリトリー】は効果が重複します。

《ワナイダーex》が場に2匹にいれば、相手のバトルポケモンのにげるためのエネルギーは、2個ぶん、3匹いれば、相手のバトルポケモンのにげるためのエネルギーは、3個ぶん多くなります。

その結果、相手のバトルポケモンは逃げることが困難となり、《ヒスイ ゾロアーク》のワザ【はめつののろい】との相性抜群です。

《ワナイダーex》のワザ【ワイヤーハング】は、90+「相手のバトルポケモンのにげるためのエネルギーの数×30ダメージ追加。」の効果があるため、場に《ワナイダーex》がたくさんいるほど、攻撃力がUPします。

《キャンセルコロン》で相手バトルポケモンの特性を無効化する

リククラゲex》の特性【まもりのきんし】は、「このポケモンがいるかぎり、エネルギーがついている自分のポケモン全員は、相手のポケモンが使うワザの効果を受けない。(すでに受けている効果は、なくならない。)」効果があるため、《リククラゲex》が場にいると、《ヒスイ ゾロアーク》のワザ【はめつののろい】は通用しません。

その他にも《ヌオーV》の特性【てんねん】は、「このポケモンは、相手のポケモンが使うワザの効果を受けない。」効果があるため、《ヒスイ ゾロアーク》のワザ【はめつののろい】は通用しません。

このようにワザの効果を受けない特性を持つポケモンに対し有効なのが《キャンセルコロン》です。

《キャンセルコロン》は、「この番の終わりまで、相手のバトルポケモンの特性は、すべてなくなる。(新しくバトル場に出したポケモンもふくむ。)」効果をもつため、相手バトルポケモンの特性を封じることができます。

相手バトルポケモンの特性を封じれば、《ヒスイ ゾロアーク》のワザ【はめつののろい】が通用します。

《ロストスイーパー》で《ブーストエナジー 未来》をロストゾーンに置く

《ブーストエナジー 未来》は、「このカードをつけている「未来」のポケモンは、にげるためのエネルギーがすべてなくなり、そのポケモンが使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+20」される。」効果があるため、《ワナイダーex》で相手バトルポケモンの逃げエネを増やしても意味がありません。

ワザの効果はベンチに移動すると無効化します。《ヒスイ ゾロアーク》のワザ【はめつののろい】で相手のバトルポケモンを「きぜつ」させるには、相手を逃がさないようにする必要があります。

《ブーストエナジー 未来》は、にげるためのエネルギーがすべてなくなるので、相性は最悪です。

《ロストスイーパー》は、「このカードは、自分の手札を1枚、ロストゾーンに置かなければ使えない。おたがいの場のポケモンについている「ポケモンのどうぐ」と場に出ている「スタジアム」の中から1枚選び、ロストゾーンに置く。」効果をもつグッズです。

《ロストスイーパー》を使い、相手のポケモンについている《ブーストエナジー 未来》はロストゾーンに置きましょう。

《ビワ》で《いれかえカート》《ポケモンいれかえ》をトラッシュする

バトル場のポケモンをベンチに移動する手段は逃げるだけではありません。

いれかえカート》や《ポケモンいれかえ》のようなグッズで移動することもできます。

《ヒスイ ゾロアーク》のワザ【はめつののろい】で相手のバトルポケモンを「きぜつ」させるには、相手のバトルポケモンをベンチに移動させないようにする必要があります。

サポート《ビワ》は、「相手の手札を見て、その中からグッズを2枚まで選び、トラッシュする。」効果があるため、相手の手札から《いれかえカート》や《ポケモンいれかえ》などのグッズをトラッシュできます

《ワナイダーex》で相手のバトルポケモンの逃げエネを増やし、サポート《ビワ》で相手の手札から《いれかえカート》や《ポケモンいれかえ》をトラッシュすれば、相手はバトルポケモンをベンチに移動させるのが困難になります。(ポケモンの特性やジェットエネルギーで移動させるしかない)

また相手の手札が多いときはグッズ《ハンドトリマー》が便利です。

《ハンドトリマー》は、「おたがいのプレイヤーは、それぞれ自分の手札が5枚になるようにトラッシュする。(トラッシュは相手から行う。手札が5枚以下のプレイヤーはトラッシュしない。)」効果があるため、おたがいのプレイヤーは自分の手札が5枚になるようにトラッシュしなくてはいけません。

《ヒスイ ゾロアーク》のワザ【はめつののろい】を意識して、相手は手札に《いれかえカート》や《ポケモンいれかえ》を残しておくでしょう。他にも残しておきたいカードがあったかもしれません。相手の戦略を狂わすことができます。

《シンオウ神殿》で《ジェットエネルギー》の効果を無効化する

バトル場のポケモンをベンチに移動する手段のひとつに《ジェットエネルギー》があります。

《ジェットエネルギー》は、「このカードは、ポケモンについているかぎり、無色エネルギー1個ぶんとしてはたらく。このカードを手札からベンチポケモンにつけたとき、このカードをつけたポケモンを、バトルポケモンと入れ替える。」効果があるため、このカードをつけたポケモンを、バトルポケモンと入れ替えることができます。

スタジアム《シンオウ神殿》は、「おたがいの場のポケモンについている特殊エネルギーの効果はすべてなくなり、無色エネルギー1個ぶんとしてはたらく。」効果があるため、《ジェットエネルギー》の効果を無効化できます。

まとめ

  • 《ワナイダーex》で相手のバトルポケモンを逃がさない
  • 《キャンセルコロン》で相手バトルポケモンの特性を無効化する
  • 《ロストスイーパー》で《ブーストエナジー 未来》を剥がす
  • 《ビワ》で相手の手札にある「入れ替え系」のカードをトラッシュする
  • 《シンオウ神殿》で《ジェットエネルギー》の効果を無効化する

これだけ対策すれば、《ヒスイ ゾロアーク》のワザ【はめつののろい】は成功するでしょう。

-デッキレシピ