広告 デッキレシピ

【ポケカ】テツノブジンデッキレシピ(サーナイト/エルレイド型)

2024年2月6日

テツノブジンデッキ

拡張パック「サイバージャッジ」に収録されている《テツノブジン》でデッキを作りたい!

《テツノブジン》は何のカードと組み合わせればいいの?

今回は《サーナイトex》《エルレイド》と組み合わせた《テツノブジン》デッキレシピを紹介します。

《テツノブジン》デッキレシピ(サーナイト/エルレイド型)

テツノブジンデッキ

デッキコード:88Dc4c-1mlSpI-88Y8c8

テツノブジンポケモン(たね)3
サーナイトexポケモン(2進化)2
エルレイドポケモン(2進化)2
キルリアポケモン(1進化)1
ラルトスポケモン(たね)4
フワンテポケモン(たね)1
クレセリアポケモン(たね)1
かがやくゲッコウガポケモン(たね)1
マナフィポケモン(たね)1
ヒスイのヘビーボールグッズ1
すごいつりざおグッズ1
なかよしポフィングッズ4
ハイパーボールグッズ4
スーパーボールグッズ2
ふしぎなアメグッズ2
ともだちてちょうグッズ1
カウンターキャッチャーグッズ1
プライムキャッチャーグッズ1
ワザマシン エヴォリューションポケモンのどうぐ1
ブーストエナジー 未来ポケモンのどうぐ2
勇気のおまもりポケモンのどうぐ1
ボスの指令サポート2
ナンジャモサポート4
暗号マニアの解読サポート4
シンオウ神殿スタジアム1
タウンデパートスタジアム1
基本超エネルギー基本エネルギー8

《テツノブジン》デッキレシピ・デッキの回し方

メインアタッカーは《テツノブジン》

《テツノブジン》のワザ【マジェスティソード】は、100+「この番、手札から「未来」のサポートを出して使っていたなら、100ダメージ追加。」の効果があるため、「未来」のサポートを出して使っていたら相手バトルポケモンに200ダメージ与えることができます。

また《テツノブジン》に《ブーストエナジー 未来》をつけていたら、さらに「+20」で合計220ダメージを与えることができ、HP220の《パオジアンex》や《テツノカシラex》《ミライドンex》などを一撃で「きぜつ」させることができます。

Memo

ブーストエナジー 未来

このカードをつけている「未来」のポケモンは、にげるためのエネルギーがすべてなくなり、そのポケモンが使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+20」される。

シングルポケモンで「200ダメージ」もしくは「220ダメージ」だせるのは魅力的です。ただ「未来」のサポートを出すという条件があるため、扱いにくいポケモンになっています。

「未来」のサポートをどうやって出すかがポイントです。

《エルレイド》の特性で「未来」のサポートを手札に持ってくる

《エルレイド》の特性【バディキャッチ】は、「自分の番に1回使える。自分の山札からサポートを1枚選び、相手に見せて、手札に加える。そして山札を切る。」効果があるため、毎ターン自分の山札から好きなサポートを手札に加えることができます

次のような流れで戦いを有利に進めることができます。

  • 《エルレイド》の特性【バディキャッチ】で、山札から手札に《暗号マニアの解読》を持ってくる
  • 《暗号マニアの解読》を使い、自分の山札から好きなカードを2枚選び、山札の上に戻す
  • 《キルリア》の特性【リファイン】で、《暗号マニアの解読》で山札の上には位置した2枚を引く
  • ③で手札に持ってきた2枚のカードを有効活用する(例えば、《テツノブジン》に《ブーストエナジー 未来》をつけるなど)
  • 《テツノブジン》のワザ【マジェスティソード】で攻撃する

《エルレイド》の特性【バディキャッチ】で、「未来」のサポートを持ってくることができるので、《テツノブジン》との相性は抜群です。

また「未来」のサポート《暗号マニアの解読》で、自分の山札から好きなカードを2枚選び、山札の上に戻したあとに、《キルリア》の特性【リファイン】を使えば、《暗号マニアの解読》で選んだ2枚のカードを手札に持ってくることができます。

例えば、《テツノブジン》に《ブーストエナジー 未来》をつける、《カウンターキャッチャー》で相手のベンチポケモンをバトル場に呼び出すなど、状況に応じてさまざまな戦略を取ることができるため、戦いを有利に進めていけます。

Memo

暗号マニアの解読

自分の山札から好きなカードを2枚選ぶ。残りの山札を切り、選んだカードを好きな順番に入れ替えて、山札の上にもどす。

Memo

キルリア》の特性【リファイン】

自分の番に、自分の手札を1枚トラッシュするなら、1回使える。自分の山札を2枚引く。

サブアタッカーは《フワンテ》と《クレセリア》

《フワンテ》のワザ【バルーンボム】は、「このポケモンにのっているダメカンの数×30ダメージ。」の効果をもっているため、最大180ダメージを相手のバトルポケモンに与えることができます。(HPが70なので、ダメカン6個 × 3 = 180ダメージ)

また《フワンテ》に《勇気のおまもり》をつければHPは120(70 + 50)まであがるので、最大330ダメージを相手のバトルポケモンに与えることも可能。(ダメカン11個 × 3 = 330ダメージ)

ダメカンは《サーナイトex》の特性【サイコエンブレイス】で、トラッシュに超エネルギーさえあれば、自由にのせることができるので、《フワンテ》との相性は抜群です。

Memo

サーナイトex》の特性【サイコエンブレイス】

自分の番に何回でも使える。自分のトラッシュから「基本超エネルギー」を1枚選び、自分の超ポケモンにつける。その後、つけたポケモンにダメカンを2個のせる。(きぜつするポケモンに、この特性は使えない。)

《クレセリア》のワザ【ムーンライトリバース】は、「自分のポケモン全員にのっているダメカンをそれぞれ2個ずつ選び、相手のポケモン1匹にのせ替える。」効果をもつため、相手のポケモンに最大で120ダメージ与えることができます。(6匹 × 2個 = 120ダメージ)

《サーナイトex》の特性【サイコエンブレイス】でのせたダメカンを回収しながら、相手のベンチポケモンにも攻撃できます。

本デッキでは採用していませんが《サケブシッポ》も相性抜群です。

-デッキレシピ