広告 デッキレシピ

【ポケカ】テツノイバラexデッキレシピ(未来バレット)

2024年3月15日

テツノイバラexデッキレシピ

強化拡張パック「クリムゾンヘイズ」に収録されている《テツノイバラex》でデッキを作りたい!

《テツノイバラex》はどのポケモンと相性がいいの?

今回は、魅力的な特性を持つ《テツノイバラex》のデッキレシピを紹介します。

《テツノイバラex》デッキレシピ(未来バレット)

テツノイバラexデッキレシピ

デッキコード:NPLnHH-diCmOz-n9gLQn

テツノイバラexポケモン(たね)2
テツノカシラexポケモン(たね)4
ミライドンポケモン(たね)2
テツノカイナexポケモン(たね)2
ミュウexポケモン(たね)1
テクノレーダーグッズ4
ネストボールグッズ4
エレキジネレーターグッズ4
カウンターキャッチャーグッズ1
プライムキャッチャーグッズ1
ポケギア3.0グッズ2
ブーストエナジー 未来ポケモンのどうぐ4
ヘビーバトンポケモンのどうぐ2
ペパーサポート4
ボスの指令サポート2
博士の研究サポート3
ナンジャモサポート2
ギフトエネルギー特殊エネルギー2
基本雷エネルギー基本エネルギー14

《テツノイバラex》デッキレシピ解説・デッキの回し方

特性【イニシャライズ】で相手の特性を封じる

この特性がポイント

テツノイバラex》の特性【イニシャライズ】

このポケモンがバトル場にいるかぎり、おたがいの場の「ルールを持つポケモン」(「未来」のポケモンをのぞく)の特性は、すべてなくなる。

《テツノイバラex》の特性【イニシャライズ】は、おたがいの場の「ルールを持つポケモン」(「未来」のポケモンをのぞく)の特性を無効にできます。

現在の主要デッキは、ルールを持つポケモンの特性に頼っていることが多いため、特性を封じればバトルを有利に進めることができます。

主な特性はこちら

  • リザードンex》の特性【れんごくしはい】:エネ加速に困る
  • ルギアVSTAR》の特性【アッセンブルスター】:《アーケオス》をベンチに出せない = エネ加速に困る
  • パオジアンex》の特性【わななくれいき】:エネルギーを手札に加えられない = エネルギーの補充に困る
  • アルセウスVSTAR》の特性【スターバース】:好きなカードを手札に加えられない = 選択肢が狭くなる
  • サーフゴーex》の特性【ボーナスコイン】:山札を引けない = デッキが回らない
  • ネオラントV》の特性【ルミナスサイン】:サポートを手札に加えられない = 選択肢が狭くなる
  • サーナイトex》の特性【サイコエンブレイス】:エネ加速に困る
  • ピジョットex》の特性【マッハサーチ】:好きなカードを手札に加えられない = 選択肢が狭くなる
  • かがやくゲッコウガ》の特性【かくしぶだ】:山札を引けない = デッキが回らない
  • かがやくリザードン》の特性【エキサイトハート】:ワザを使うためのエネルギーが少なくならない = ワザが使えない

例えば、《リザードンex》の特性【れんごくしはい】を封じれば「エネ加速」に困ります。

《ルギアVSTAR》の特性【アッセンブルスター】を封じれば、《アーケオス》をベンチに出せず「エネ加速」できません。

《かがやくゲッコウガ》や《かがやくリザードン》といったかがやくポケモンたちの特性も封じます。

Memo

リザードンex》の特性【れんごくしはい】

自分の番に、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。自分の山札から「基本炎エネルギー」を3枚まで選び、自分のポケモンに好きなようにつける。そして山札を切る。

ルギアVSTAR》の特性【アッセンブルスター】

自分の番に使える。自分のトラッシュから無色ポケモン(「ルールを持つポケモン」をのぞく)を2枚まで選び、ベンチに出す。[対戦中、自分はVSTARパワーを1回しか使えない。]

アタッカーは《テツノイバラex》と《テツノカイナex》

このワザがすごい!

テツノカイナex》のワザ【ごっつあんプリファイ】:120

このワザのダメージで、相手のポケモンがきぜつしたなら、サイドを1枚多くとる。

序盤は《ミライドン》のワザ【アクセルピーク】と《エレキジェネレーター》で「エネ加速」し、相手が特性持ちなら《テツノイバラex》HPの低い相手なら《テツノカイナex》でサイドをより多くとっていきます。

《テツノカシラex》と《ブーストエナジー 未来》でワザの火力を上げる

この特性がポイント

テツノカシラex》の特性【コバルトコマンド】

このポケモンがいるかぎり、自分の「未来」のポケモン(「テツノカシラex」をのぞく)が使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+20」される。

《テツノイバラex》のワザ【ボルトサイクロン】は140ダメージ、《テツノカイナex》のワザ【ごっつあんプリファイ】は120ダメージと非力ですが、《テツノカシラex》を複数場に出すことで、ワザの火力がアップします。

例えば、《テツノイバラex》のワザ【ボルトサイクロン】の火力は220までアップします。

  • 《テツノカシラex》が場に1匹:160ダメージ(140 + 20)
  • 《テツノカシラex》が場に2匹:180ダメージ(140 + 40)
  • 《テツノカシラex》が場に3匹:200ダメージ(140 + 50)
  • 《テツノカシラex》が場に4匹:220ダメージ(140 + 80)

また《ブーストエナジー 未来》をつけている「未来」ポケモンが使うワザのダメージは「+20」になるため、さらに「20」ダメージアップします。

《テツノカシラex》4匹 + 《ブーストエナジー 未来》があれば、ワザ【ボルトサイクロン】の火力は240、ワザ【ごっつあんプリファイ】の火力は220までアップします。

《ヘビーバトン》で「エネ加速」に困らない

このカードがポイント

ヘビーバトン

このカードをつけているにげるためのエネルギーが4個のポケモンが、バトル場で相手のポケモンからワザのダメージを受けてきぜつしたとき、そのポケモンについている基本エネルギーを3枚まで選び、自分のベンチポケモンに好きなようにつけ替える。

《テツノイバラex》と《テツノカイナex》は、にげるためのエネルギーが4個なので《ヘビーバトン》の効果が発動します。

バトル場に《テツノイバラex》または《テツノカイナex》をつけておけば、「きぜつ」したときに、基本エネルギーを3枚まで選び、自分のベンチポケモンに好きなようにつけ替えることができます。

ベンチの《テツノイバラex》や《テツノカイナex》に一気に「エネ加速」できます。

また、状況によっては《ミュウex》に基本エネルギー3枚をつけ替えて、《ミュウex》のワザ【ゲノムハック】を使うのも手です。

このワザが便利!

ミュウex》のワザ【ゲノムハック】(無色エネ3)

相手のバトルポケモンが持っているワザを1つ選び、このワザとして使う。

-デッキレシピ
-