広告 デッキレシピ

【ポケカ】アブリボンのワザ【よけいなかふん】でサイドを2枚多く取る!アブリボンデッキレシピ

よけいなかふんデッキレシピ

「次の自分の番、このワザを受けたポケモンがきぜつしたとき、サイドを2枚多くとる。」魅力的な効果!

《アブリボン》のワザ【よけいなかふん】は扱うのが難しそう...

今回は《アブリボン》のワザ【よけいなかふん】を生かすデッキを紹介します。

《アブリボン》デッキレシピ

よけいなかふんデッキレシピ

デッキコード:5kkfk5-DSrcO5-VvFkkk

アブリボンポケモン(1進化)2
アブリーポケモン(たね)2
ワナイダーexポケモン(1進化)3
タマンチュラポケモン(たね)3
モルフォンポケモン(1進化)2
コンパンポケモン(たね)2
かがやくリザードンポケモン(たね)1
ネオラントVポケモン(たね)1
マナフィポケモン(たね)1
なかよしポフィングッズ4
ハイパーボールグッズ4
スーパーボールグッズ1
ロストスイーパーグッズ2
ポケモンいれかえグッズ2
プライムキャッチャーグッズ1
カウンターキャッチャーグッズ1
すごいつりざおグッズ1
ともだちてちょうグッズ1
ガチガチバンドポケモンのどうぐ1
ワザマシン エヴォリューションポケモンのどうぐ2
ナンジャモサポート4
博士の研究サポート2
ペパーサポート3
ビワサポート1
ボスの指令サポート2
エリカの招待サポート1
シンオウ神殿スタジアム2
基本草エネルギー基本エネルギー6
ルミナスエネルギー特殊エネルギー2

《アブリボン》のワザ【よけいなかふん】の使い方

アブリボン》のワザ【よけいなかふん】は、30「次の自分の番、このワザを受けたポケモンがきぜつしたとき、サイドを2枚多くとる。」効果があるため、次の自分の番、このワザを受けたポケモンがきぜつしたとき、サイドを2枚多くとることができます

魅力的な効果!

「サイドを2枚多くとる」という非常に魅力的なワザの効果ですが、ワザの効果はベンチに移動すると無効になるため、相手のバトルポケモンを逃がさない工夫が必要です。

さらに次の自分の番、ワザを受けたポケモンを「きぜつ」させる必要があります。

ここがポイント

  • ワザを受けたバトルポケモンをベンチに逃がしてはいけない(ベンチに移動すると、ワザの効果が無効になる)
  • 次の自分の番、ワザを受けたポケモンを「きぜつ」させる必要がある

《アブリボン》のワザ【よけいなかふん】が成立すれば、サイド1枚のポケモンであればサイド3枚、サイド2枚のポケモンであればサイド4枚、サイド3枚のポケモンであればサイド5枚とることができます。

ワザの効果を成立させるのは難易度高めですが、非常に魅力的なワザです。

《ワナイダーex》で相手のバトルポケモンを逃がさない

ワナイダーex》の特性【トラップテリトリー】は、「このポケモンがいるかぎり、相手のバトルポケモンのにげるためのエネルギーは、1個ぶん多くなる。」効果があるため、《ワナイダーex》が場にいれば、相手のバトルポケモンのにげるためのエネルギーは、1個ぶん多くなります

《ワナイダーex》の特性【トラップテリトリー】は効果が重複します。

そのため《ワナイダーex》が場に2匹にいれば、相手のバトルポケモンのにげるためのエネルギーは2個ぶん、3匹いれば相手のバトルポケモンのにげるためのエネルギーは3個ぶん多くなります。

《ワナイダーex》のワザ【ワイヤーハング】は、90+「相手のバトルポケモンのにげるためのエネルギーの数×30ダメージ追加。」の効果があるため、場に《ワナイダーex》がたくさんいるほど火力が上がります。

わざの出せないポケモンをバトル場に呼び出し、相手に入れ替え系のカードを使わせましょう。《ワナイダーex》が複数匹いれば、相手は逃げるのが困難になるので、入れ替え系のカードを使うはずです。

入れ替え系のカードが少なくなるほど、《アブリボン》のワザ【よけいなかふん】の成功確率は上がります。

相手のバトルポケモンが逃げられない状態を作れたら、《アブリボン》のワザ【よけいなかふん】の出番です。

《ロストスイーパー》で《ブーストエナジー 未来》をロストゾーンに置く

《ブーストエナジー 未来》は、「このカードをつけている「未来」のポケモンは、にげるためのエネルギーがすべてなくなり、そのポケモンが使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+20」される。」効果があるため、《ワナイダーex》で相手バトルポケモンの逃げエネを増やしても意味がありません

にげるためのエネルギーがすべてなくなる《ブーストエナジー 未来》は厄介なので、《ロストスイーパー》を使い、相手のポケモンについている《ブーストエナジー 未来》はロストゾーンに置きましょう。

《シンオウ神殿》で《ジェットエネルギー》の効果を無効化する

バトル場のポケモンをベンチに移動する手段のひとつに《ジェットエネルギー》があります。

Memo

ジェットエネルギー

このカードは、ポケモンについているかぎり、無色エネルギー1個ぶんとしてはたらく。このカードを手札からベンチポケモンにつけたとき、このカードをつけたポケモンを、バトルポケモンと入れ替える。

スタジアム《シンオウ神殿》は、「おたがいの場のポケモンについている特殊エネルギーの効果はすべてなくなり、無色エネルギー1個ぶんとしてはたらく。」効果があるため、《ジェットエネルギー》の効果を無効化できます。

《エリカの招待》で【よけいなかふん】のターゲットを呼び出す

《エリカの招待》は、「相手の手札を見て、その中からたねポケモンを1枚選び、相手のベンチに出す。その後、そのポケモンをバトルポケモンと入れ替える。」効果があります。

相手の手札を見ることができるので、手札に入れ替え系のカードがないことを確認できます。

さらに相手の手札にある「たねポケモン」をバトル場に出せます。

《エリカの招待》で呼び出したポケモンには逃げるためのエネルギーがついていません。さらに相手の手札に入れ替え系のカードがないことを確認できていれば、《アブリボン》のワザ【よけいなかふん】の成功確率は上がります。

《モルフォン》のワザ【さくらんパウダー】で相手のポケモンを弱らす

モルフォン》のワザ【さくらんパウダー】は、「相手のバトルポケモンをこんらんにする。次の相手の番、相手は手札からグッズを出して使えない。」効果があるため、相手のバトルポケモンをこんらんさせ、さらに次の相手の番、相手は手札からグッズが出せません

場に《ワナイダーex》が展開できていれば、相手のバトルポケモンは逃げるのが困難です。

ワザ【さくらんパウダー】の効果で、相手は手札からグッズが出せません。入れ替え系のグッズが出せません。また《ふしぎなアメ》や《ハイパーボール》などのゲームに影響する強力なカードを封じれます。

ワザ【さくらんパウダー】は、ダメージは30と低いですが、相手ポケモンを確定でこんらん状態にできます。こんらん状態はワザを使う時にコインを1回投げ、オモテなら成功しますが、ウラだとワザは失敗し30のダメージを受けてしまう厄介な状態です。

相手のバトルポケモンを逃げらない状態にして、ワザ【さくらんパウダー】でそのまま「きぜつ」させてもよいですが、途中で《アブリボン》のワザ【よけいなかふん】を使い、次の自分の番に弱った相手のポケモンを「きぜつ」させるのも手です。

ワザ【よけいなかふん】の効果で「きぜつ」させれば、サイドを2枚多くとることができます。

《モルフォン》のワザ【さくらんパウダー】で、相手の動きを封じ(グッズが使えない)ながらダメージを与えます。相手はグッズが使えないので、手札にグッズが溜まっていきます。

そこで《ビワ》を使い、相手の手札からグッズを2枚までトラッシュします。(入れ替え系のカードがあれば、入れ替え系のカードをトラッシュする)

《ビワ》で相手の手札に入れ替え系のカードがないことを確認できたら《アブリボン》の登場です。

《モルフォン》のワザ【さくらんパウダー】で相手ポケモンを弱らせ、さらに相手の手札に入れ替え系のカードがないことを確認できていれば、《アブリボン》のワザ【よけいなかふん】の成功確率は上がります。

Memo

ビワ

相手の手札を見て、その中からグッズを2枚まで選び、トラッシュする。

サイド2枚のポケモンをワザ【よけいなかふん】の効果で「きぜつ」させれば、サイドを4枚とることができます。

-デッキレシピ