広告 デッキレシピ

【ポケカ】特性「ざっそうだましい」で最大HPアップ!アノホラグサデッキレシピ

アノホラグサデッキレシピ

「相手がすでにとったサイド1枚につき、このポケモンの最大HPは「+50」される。」魅力的な効果!!

《アノホラグサ》はどのポケモンと組み合わせればいいの?

今回は《フォレトスex》と組み合わせた《アノホラグ》デッキレシピを紹介します。

《アノホラグサ》デッキレシピ

アノホラグサデッキレシピ

デッキコード:Mp2pyy-OAwOpg-yS2MS3

アノホラグサポケモン(1進化)3
アノクサポケモン(たね)4
フォレトスexポケモン(1進化)2
クヌギダマポケモン(たね)2
ビーダルポケモン(たね)2
ビッパポケモン(たね)2
マナフィポケモン(たね)1
ピジョットVポケモン(たね)1
なかよしポフィングッズ4
ネストボールグッズ2
ハイパーボールグッズ4
ポケモンいれかえグッズ1
すごいつりざおグッズ1
カウンターキャッチャーグッズ1
ワザマシン エヴォリューションポケモンのどうぐ1
ゴージャスマントポケモンのどうぐ1
ヒーローマントポケモンのどうぐ1
ガチガチバンドポケモンのどうぐ2
森の封印石ポケモンのどうぐ1
ナンジャモサポート4
ペパーサポート3
ツツジサポート1
ボスの指令サポート2
ボウルタウンスタジアム1
タウンデパートスタジアム2
基本草エネルギー基本エネルギー7
ダブルターボエネルギー特殊エネルギー2
リバーサルエネルギー特殊エネルギー2

《アノホラグサ》デッキレシピ解説・デッキの回し方

《アノホラグサ》の特性【ざっそうだましい】で最大HPを上げる

《アノホラグサ》の特性【ざっそうだましい】は、「相手がすでにとったサイド1枚につき、このポケモンの最大HPは「+50」される。」効果があるため、相手がとったサイズの枚数に応じて《アノホラグサ》のHPは変わります

  • 相手がとったサイズの枚数1:《アノホラグサ》のHPは150 (100 + 50)
  • 相手がとったサイズの枚数2:《アノホラグサ》のHPは200 (100 + 100)
  • 相手がとったサイズの枚数3:《アノホラグサ》のHPは250 (100 + 150)
  • 相手がとったサイズの枚数4:《アノホラグサ》のHPは300 (100 + 200)
  • 相手がとったサイズの枚数5:《アノホラグサ》のHPは350 (100 + 250)

シングルポケモンにもかかわらず、HPは最大で350まで上がります。

また《ゴージャスマント》や《ヒーローマント》をつけると「+100」になるので、HPは最大で450まで上がります。

Memo

ヒーローマント

このカードをつけているポケモンの最大HPは「+100」される。

ゴージャスマント

このカードをつけているポケモン(「ルールを持つポケモン」をのぞく)の最大HPは「+100」され、そのポケモンが、相手のポケモンからワザのダメージを受けてきぜつしたとき、とられるサイドは1枚多くなる。

《フォレトスex》の特性【ばくれつエナジー】で相手にサイドをワザと取らせる

《アノホラグサ》の特性【ざっそうだましい】は、相手がとったサイズの枚数に応じてHPが上がります。さらにワザ【パワフルニードル】は、「このポケモンについているエネルギーの数ぶんコインを投げ、オモテの数×80ダメージ。」という効果があるため、相手にサイドを取らせる かつ 《アノホラグサ》にエネルギーをたくさんつける必要があります。

ここがポイント

  • 相手にサイドをワザと取らせる
  • 《アノホラグサ》にエネルギーをたくさんつける

この条件にマッチするのが、《フォレトスex》の特性【ばくれつエナジー】です。

特性【ばくれつエナジー】は、「自分の番に1回使えて、使ったなら、このポケモンをきぜつさせる。自分の山札から「基本エネルギー」を5枚まで選び、自分のポケモンに好きなようにつける。そして山札を切る。」効果があるため、「相手にサイドをワザと取らせる」かつ「《アノホラグサ》にエネルギーをたくさんつける」という条件を満たします。

《フォレトスex》の特性【ばくれつエナジー】で、《アノホラグサ》の戦闘準備を整えましょう。

《リバーサルエネルギー》で最大火力を上げる

《フォレトスex》の特性【ばくれつエナジー】を使うので、序盤は自分のサイドの残り枚数が、相手のサイドの残り枚数より多い状態になっています。

そこで役立つのが《リバーサルエネルギー》です。

Memo

リバーサルエネルギー

このカードは、ポケモンについているかぎり、無色エネルギー1個ぶんとしてはたらく。

自分のサイドの残り枚数が、相手のサイドの残り枚数より多いなら、このカードは、進化ポケモン(「ルールを持つポケモン」をのぞく)についているかぎり、すべてのタイプのエネルギー3個ぶんとしてはたらく。

《アノホラグサ》のワザ【パワフルニードル】は、「このポケモンについているエネルギーの数ぶんコインを投げ、オモテの数×80ダメージ。」という効果があります。

コインを投げるというギャンブル要素はあるものの「オモテの数×80ダメージ。」の火力が出せるのは魅力的です。

相手のサイドの残り枚数より多い状態であれば、《リバーサルエネルギー》はエネルギー3個分としてはたらくため、コインを3回投げることができます。(草エネルギー1枚とリバーサルエネルギー1枚がついていれば、コインを4回投げることができ、最大火力は320まで上がる)

《ダブルターボエネルギー》も同様で、エネルギー2個分としてはたらき、コインを2回投げることができます。

-デッキレシピ