広告 ポケモン解説

【ポケカ】ヤミラミの使い方、ヤミラミと相性の良いカード

2023年1月24日

「ヤミラミ」の基本情報

HP80
タイプ
弱点悪 ×2
抵抗力闘 -30
にげるエネルギー1つ
特性なし
[ワザ] ひっかく
エネルギー1つ
20
[ワザ] ロストマイン
超エネルギー1つ
このワザは、自分のロストゾーンにカードが10枚以上あるときにしか使えない。ダメカン12個を、相手のポケモンに好きなようにのせる。
収録パック拡張パック「ロストアビス」

「ヤミラミ」の使い方

「ヤミラミ」の魅力はワザ「ロストマイン」にあります。このワザは自分のロストゾーンにカードが10枚以上あるときにしか使えません

そのため、ロストゾーンにカードが揃っていない序盤で「ヤミラミ」が活躍する機会はありません。ロストゾーンにカードが10枚以上揃ったときに「ヤミラミ」は力を発揮します。

使い方1:ベンチに逃げたポケモンを追撃できる

ワザ「ロストマイン」は「ダメカン12個を、相手のポケモンに好きなようにのせる」ことが可能です。バドル場のポケモンだけでなく、ベンチにいるポケモンにもダメカンを好きなようにのせることができるのです。

バトル場のポケモンを「あと少しで倒せたのに逃げられた」というときでも「ヤミラミ」がいれば追撃して気絶させることができます。

また、ベンチにいる邪魔なポケモンにダメカンをのせられるのも大きな魅力です。

使い方2:複数のポケモンを同時に気絶させることができる

ワザ「ロストマイン」はダメカン12個を好きなようにのせることができ、複数のポケモンにダメカンを配分できます。

そのため、複数のポケモンを一気に気絶させることも可能です。

例えば、相手の場に「メッソン」や「ピッピ」のようにHP60のポケモンが複数いた場合、一気に2体のポケモンを気絶させることができます。また、倒し損ねたポケモンが複数いる場合でもダメカンを配分しのせることで複数のポケモンを一気に気絶させることができます。

「ヤミラミ」と相性の良いカード

キュワワー

HP70
タイプ
弱点鋼 ×2
抵抗力-
にげるエネルギー1つ
[特性] はなえらびこのポケモンがバトル場にいるなら、自分の番に1回使える。自分の山札を上から2枚見て、どちらか1枚を選び、手札に加える。残りのカードはロストゾーンに置く。
[ワザ] かいてんアタック
エネルギー2つ(超1、無1)
30
収録パック拡張パック「ロストアビス」

「ヤミラミ」のワザ「ロストマイン」はロストゾーンにカードが10枚以上あるときにしか使えません。そのため、なるべく早くカードを10枚ロストゾーンに置く必要があります。

そこで便利なのが特性「はなえらび」です。「はなえらび」は「このポケモンがバトル場にいるなら、自分の番に1回使える。自分の山札を上から2枚見て、どちらか1枚を選び、手札に加える。残りのカードはロストゾーンに置く」ことができる特性です。

ただし「キュワワー」がバトル場にいないと使えないので、逃げるや「ポケモンいれかえ」「いれかえカート」などのグッズをうまく利用して1回のターンで何回も「はなえらび」を行い、なるべく早いターンでロストゾーンにカードを増やせれば、「ヤミラミ」「ウッウ」「ギラティナVSTAR」のようなカードが力を発揮します。

ウッウ

HP110
タイプ
弱点雷 ×2
抵抗力-
にげるエネルギー1つ
[特性] ロストプロバイド自分のロストゾーンにカードが4枚以上あるなら、このポケモンがワザを使うためのエネルギーは、すべてなくなる。
[ワザ] おとぼけスピット
エネルギー3つ(水2、無1)
110
このワザのダメージは弱点を計算しない。
収録パック拡張パック「ロストアビス」

「ウッウ」は「ヤミラミ」と同じでロストゾーンにカードが置かれたときに力を発揮します。特性「ロストプロバイド」はロストゾーンにカードが4枚以上あるなら、このポケモンがワザを使うためのエネルギーがなくなる特性です。

「ヤミラミ」はロストゾーンに10枚置く必要がありますが、「ウッウ」はロストゾーンに4枚置けば、エネルギーなしでワザ「おとぼけスピット」を使うことができ、「ヤミラミ」を出すまで(ロストゾーンに10枚置くまで)の戦力として計算できます。

アクロマの実験

サポート自分の山札を上から5枚見て、その中からカードを3枚選び、手札に加える。残りのカードはロストゾーンに置く。

「アクロマの実験」は「自分の山札を上から5枚見て、その中からカードを3枚選び、手札に加える。残りのカードはロストゾーンに置く」ことができるサポートです。

手札に3枚加えられるだけではなく、ロストゾーンにも2枚置けるので、ロストゾーンを活用するポケモンがいるデッキでは、非常に便利なサポートです。

-ポケモン解説