広告 ナイトワンダラー環境

【ポケカ】さくらんパウダーでグッズロック!モルフォンのデッキ紹介(ユキメノコ/マシマシラ)

モルフォン_デッキレシピ

《モルフォン》のワザ【さくらんパウダー】を活かせるデッキが作りたい!

《モルフォン》はどのポケモンと相性がいいの?

今回は、《ユキメノコ》と組み合わせた《モルフォン》のデッキレシピを紹介します。

《モルフォン》デッキレシピ(ユキメノコ/マシマシラ)

モルフォン_デッキレシピ

デッキコード:Jcac4D-fxQPYQ-c8GcDx

モルフォンポケモン(1進化)4
コンパンポケモン(たね)4
ユキメノコポケモン(1進化)3
ユキワラシポケモン(たね)3
コダックポケモン(たね)1
マシマシラポケモン(たね)2
ガチグマ アカツキexポケモン(たね)1
ロトムVポケモン(たね)1
ピィポケモン(たね)1
マナフィポケモン(たね)1
かがやくフーディンポケモン(たね)1
なかよしポフィングッズ4
ハイパーボールグッズ2
ネストボールグッズ3
ハイパーアロマグッズ1
カウンターキャッチャーグッズ2
すごいつりざおグッズ1
夜のタンカグッズ1
大地の器グッズ2
森の封印石ポケモンのどうぐ1
ワザマシン デヴォリューションポケモンのどうぐ2
緊急ボードポケモンのどうぐ1
ペパーサポート3
カイサポート2
ナンジャモサポート2
博士の研究サポート1
ボスの指令サポート1
セイジサポート1
崩れたスタジアムスタジアム1
ポケモンリーグ本部スタジアム1
基本草エネルギー基本エネルギー4
基本悪エネルギー基本エネルギー2

《モルフォン》デッキ解説・デッキの回し方

《モルフォン》のワザ【さくらんパウダー】でこんらん&グッズロック!

モルフォン

このワザがポイント!

モルフォン》のワザ【さくらんパウダー】30 (緑エネ1)

相手のバトルポケモンをこんらんにする。次の相手の番、相手は手札からグッズを出して使えない。

《モルフォン》のワザ【さくらんパウダー】は、30ダメージと非力ですが、相手のバトルポケモンを「こんらん」にし、さらにグッズロックします。

相手は手札からグッズが使えないので、《なかよしポフィン》《ハイパーボール》《ネストボール》などでポケモンを場に展開できません。《ふしぎなアメ》で進化できません。

相手の盤面が整う前にグッズロックできれば、バトルを有利に進められます。

また、ワザ【さくらんパウダー】は、相手のバトルポケモンを「こんらん」にします。

「こんらん」は特殊状態のひとつです。使うワザを決めたら、持ち主はコインを投げます。オモテならそのワザを使えますが、ウラだとワザは失敗して、ワザを使ったポケモン自身にダメカンを30ダメージぶんのせます。

特殊状態は、「ベンチにもどる」「進化する」「カードの効果を使う」のいずれかで回復します。

「こんらん」になっても、「にげる」は使えますが、グッズロックで《ポケモンいれかえ》や《いれかえカート》のような入れ替え系のカードは使えません。

1/2の確率でワザを使うか、エネルギーを使って「にげる」選択をするしかないのか...

《ユキメノコ》&《マシマシラ》で足りない打点を補う

《モルフォン》のワザ【さくらんパウダー】は、相手のバトルポケモンを「こんらん」にし、さらにグッズロックする強力なワザですが、相手のバトルポケモンに30ダメージしか与えません。

そのため、相手のバトルポケモンを倒しきれません。

そこで便利なのが《ユキメノコ》と《マシマシラ》の特性です。

ユキメノコ

この特性が便利!

ユキメノコ》の特性【いてつくとばり】

このポケモンがいるかぎり、ポケモンチェックのたび、おたがいの特性を持つポケモン(「ユキメノコ」をのぞく)全員に、それぞれダメカンを1個のせる。

《ユキメノコ》の特性【いてつくとばり】は、ポケモンチェックのたび、特性を持つポケモンにダメカンを1個のせます。

ほとんどのデッキが特性を持つポケモンを採用しているため、《ユキメノコ》がいるだけでダメージが蓄積されていきます。

《ユキメノコ》を複数匹展開すれば、のせるダメカンの数は増えます。

マシマシラ

この特性が便利!

マシマシラ》の特性【アドレナブレイン】

このポケモンに悪エネルギーがついているなら、自分の番に1回使える。自分の場のポケモン1匹にのっているダメカンを3個まで選び、相手の場のポケモン1匹にのせ替える。

《マシマシラ》の特性【アドレナブレイン】は、「自分の場のポケモン1匹にのっているダメカンを3個まで選び、相手の場のポケモン1匹にのせ替える」があります。

《マシマシラ》は特性をもっているので、《ユキメノコ》がいればポケモンチェックのタイミングでダメカンがのります。

たとえば、ベンチに《ユキメノコ》2匹、悪エネルギーがついている《マシマシラ》2匹展開できれば、毎ターン、ダメカン6個(3個+2匹)を相手の場のポケモンにのせ替えられます

「こんらん」とグッズロックだけでも大変なのに、《ユキメノコ》と《マシマシラ》のコンボは厄介だ...

《コダック》のワザ【かんがえすぎる】で「こんらん」地獄!

コダック

この特性が便利!

コダック》のワザ【かんがえすぎる】(無色エネ1)

次の相手の番、相手が投げるコインは、すべてウラとしてあつかう。

《モルフォン》のワザ【さくらんパウダー】は、相手のバトルポケモンを「こんらん」にします。

「こんらん」状態のポケモンがワザを使うとき、オモテならそのワザを使えますが、ウラだとワザは失敗して、ワザを使ったポケモン自身にダメカンを30ダメージぶんのせます。

エネルギー不足などで、相手のバトルポケモンがにげれない状態のとき、《コダック》のワザ【かんがえすぎる】が便利です。

《モルフォン》のワザ【さくらんパウダー】で相手のバトルポケモンを「こんらん」にし、次の自分の番、相手のバトルポケモンがまだ「こんらん」状態のときに、《コダック》のワザ【かんがえすぎる】を使えば、相手のワザは必ず失敗します。

使う場面は限られますが、面白いワザだったので、1枚採用しています。

《かがやくフーディン》でダメージ調整

かがやくフーディン

この特性が便利!

かがやくフーディン》の特性【ペインスプーン】

自分の番に1回使える。相手の場のポケモン1匹にのっているダメカンを2個まで選び、相手の別のポケモン1匹にのせ替える。

《かがやくフーディン》は特性持ちのため、《ユキメノコ》の特性【いてつくとばり】でダメカンがのります。そのため、気軽にベンチに出せません。

ただ、あとダメカンが2個足りない、1個足りない、そんなときに《かがやくフーディン》の特性【ペインスプーン】が役立ちます。

《モルフォン》のワザ【さくらんパウダー】、《ユキメノコ》の特性【いてつくとばり】と《マシマシラ》の特性【アドレナブレイン】で、相手の場にダメカンがばらまかれているので、《かがやくフーディン》の特性【ペインスプーン】で必要なポケモンにダメカンをのせ替えます

HPの高い進化ポケモンは《デヴォリューション》で一気に倒す

ワザマシン デヴォリューション

Memo

ワザマシン デヴォリューション》のワザ【デヴォリューション】(無色エネ1)

相手の進化しているポケモン全員の上から、それぞれ「進化カード」を1枚ずつはがして退化させる。はがしたカードは、相手の手札にもどす。

《モルフォン》のワザ【さくらんパウダー】は非力なので、《ユキメノコ》の特性【いてつくとばり】と《マシマシラ》の特性【アドレナブレイン】で足りない打点を補いますが、HPの高い進化ポケモンを倒すのには時間がかかります

そこで便利なので《ワザマシン デヴォリューション》です。

《ユキメノコ》《マシマシラ》《かがやくフーディン》の特性で、退化したら「きぜつ」するようにダメカンをのせておき、ワザ【デヴォリューション】で退化させ、一気に倒しましょう。

HP300超えの進化ポケモンでも、進化前はHP80前後です。80程度であれば数ターンでダメカンをのせられます。

-ナイトワンダラー環境
-