広告 ナイトワンダラー環境

【ポケカ】ヨノワール+レントラーのデッキ紹介(ヤドラン/ニュートラルセンター)

ヨノワール・レントラーデッキレシピ

《ヨノワール》の特性【カースドボム】を活かせるデッキを作りたい!

《ヨノワール》はどのポケモンと相性がいいの?

今回は、《レントラー》と組み合わせたデッキレシピを紹介します。

《ヨノワール》+《レントラー》デッキレシピ

ヨノワール・レントラーデッキレシピ

デッキコード:884aGJ-flZVjK-ccc8a8

ヨノワールポケモン(2進化)2
サマヨールポケモン(1進化)3
ヨマワルポケモン(たね)3
レントラーポケモン(2進化)3
ヤドランポケモン(1進化)1
ヤドンポケモン(たね)1
ビーダルポケモン(1進化)3
ビッパポケモン(たね)1
ビッパポケモン(たね)2
ガチグマ アカツキexポケモン(たね)1
シャリタツポケモン(たね)1
マナフィポケモン(たね)1
ジラーチポケモン(たね)1
なかよしポフィングッズ4
ハイパーボールグッズ4
ネストボールグッズ3
ヒスイのヘビーボールグッズ1
カウンターキャッチャーグッズ4
夜のタンカグッズ1
すごいつりざおグッズ2
ポケモンいれかえグッズ2
ロストスイーパーグッズ1
緊急ボードポケモンのどうぐ2
まけんきハチマキポケモンのどうぐ1
ナンジャモサポート4
グルーシャサポート3
ニュートラルセンタースタジアム1
リバーサルエネルギー特殊エネルギー4

《ヨノワール》+《レントラー》のデッキ紹介・デッキの回し方

《レントラー》の特性は《ヨノワール》&《サマヨール》と相性抜群!

レントラー

この特性がポイント

レントラー》の特性【みなぎるせんこう】

自分の番に、このカードが手札にあり、自分のサイドの残り枚数が、相手のサイドの残り枚数より多いなら、1回使える。このカードをベンチに出す。

《レントラー》は2進化ポケモンですが、特性【みなぎるせんこう】の条件を満たせば、直接ベンチに出せます。

《レントラー》を場に出すには、サイド差が必要ですが、《ヨノワール》または《サマヨール》の特性【カースドボム】を使えば、相手にサイドを取らすことができ、《レントラー》を場に出せます

Memo

サマヨール》の特性【カースドボム】

自分の番に1回使えて、使ったなら、このポケモンをきぜつさせる。相手のポケモン1匹に、ダメカンを5個のせる。

最大340ダメージ!《ヨノワール》+《レントラー》のコンボがヤバい!

ヨノワール

この特性が便利!

ヨノワール》の特性【カースドボム】

自分の番に1回使えて、使ったなら、このポケモンをきぜつさせる。相手のポケモン1匹に、ダメカンを13個のせる。

《レントラー》のワザ【ワイルドボルト】の火力は180ですが、《ヨノワール》《サマヨール》《まけんきハチマキ》と組み合わせれば、ほとんどのポケモンを倒せます

  • 180ダメージ:《レントラー》のワザ【ワイルドボルト】
  • 230ダメージ:《レントラー》のワザ【ワイルドボルト】+《サマヨール》の特性【カースドボム】
  • 260ダメージ:《レントラー》のワザ【ワイルドボルト】+《サマヨール》の特性【カースドボム】+《まけんきハチマキ》
  • 310ダメージ:《レントラー》のワザ【ワイルドボルト】+《ヨノワール》の特性【カースドボム】
  • 340ダメージ:《レントラー》のワザ【ワイルドボルト】+《ヨノワール》の特性【カースドボム】+《まけんきハチマキ》

《ヨノワール》もしくは《サマヨール》と組み合わせることで、ほとんどのポケモンを倒せます。

《ヤドラン》のワザ【たそがれのひらめき】でサイドを2枚とる

ヤドラン

この特性が便利!

ヤドラン》のワザ【たそがれのひらめき】(無色エネ2)

このワザは、相手のサイドの残り枚数が1枚のときにしか使えない。自分のサイドを2枚とる。

《ヤドラン》のワザ【たそがれのひらめき】は、「相手のサイドの残り枚数が1枚のときにしか使えない」という条件を満たせば、ワザを使うだけで、サイドを2枚とれます

《ヤドラン》に《サバイブギプス》をつけたり、または《ニュートラルセンター》を場に出せば、ワザ【たそがれのひらめき】を2回連続でつかい、サイドを4枚とる、なんてことも可能です。

《ニュートラルセンター》でワザのダメージを受けない!

ニュートラルセンター

Memo

ニュートラルセンター

おたがいのポケモン(「ルールを持つポケモン」をのぞく)全員は、相手の「ポケモンex・V」からワザのダメージを受けない。

このカードは、トラッシュにあるかぎり、手札に加えられず、山札にもどせない。

本デッキは、《サマヨール》と《ヨノワール》を使い、「自分のサイドの残り枚数が、相手のサイドの残り枚数より多い」状況を作り、ルールを持たない進化ポケモンに《リバーサルエネルギー》をつけてワザを使います。

《ガチグマ アカツキex》以外は、ルールを持たないポケモンなので、《ニュートラルセンター》が活躍します。

《ニュートラルセンター》は、「おたがいのポケモン(「ルールを持つポケモン」をのぞく)全員は、相手の「ポケモンex・V」からワザのダメージを受けない」効果があるため、アタッカーである《レントラー》や《ヤドラン》を守れます。

1ターンでも相手のワザを受けない状況が作れたら、バトルを有利に進められます。

バトル終盤は《ガチグマ アカツキex》が活躍!

ガチグマ アカツキex

このワザが強い!

ガチグマ アカツキex》のワザ【ブラッドムーン】240(無色エネ5)

次の自分の番、このポケモンはワザが使えない。

バトル終盤は、《ヤドラン》のワザ【たそがれのひらめき】がありますが、《ヤドラン》は1進化ポケモンであり、相手も警戒するため、そう簡単にはワザが使えません。

《ガチグマ アカツキex》の特性【ろうれんのわざ】は、「相手がすでにとったサイドの枚数ぶん、このポケモンが「ブラッドムーン」を使うための無色エネルギーは少なくなる」効果があるため、エネルギーなしでワザ【ブラッドムーン】を使うこともできます。

相手のサイドの残り枚数が1枚のときに、《ガチグマ アカツキex》が場にでてきたら、相手にとって脅威です。

-ナイトワンダラー環境
-,