広告 エネ加速手段

【ポケカ】特殊エネルギーの「エネ加速」手段まとめ(レギュレーションF・G・H)

チラチーノ型ルギアVSTARデッキ

特殊エネルギーを加速するには、どんな手段があるの?

「エネ加速」が上手くできれば、強いデッキが作れる!

今回は特殊エネルギーの「エネ加速」手段を紹介します。

特殊エネルギーを加速する手段まとめ

カメックス

この特性でエネ加速する

カメックス》の特性【かつりょくせん】

自分の番に1回使えて、使ったなら、自分の番は終わる。自分の山札からエネルギーを6枚まで選び、自分のポケモンに好きなようにつける。そして山札を切る。

《カメックス》の特性【かつりょくせん】は、自分の山札からエネルギーを6枚まで選び、自分のポケモンに好きなようにつけられます。

山札から持ってくるエネルギーに指定はなく、特殊エネルギーを持ってくることもできます。そのため、さまざまなタイプのデッキで活躍できます。

自分の番は終わるものの、一気に「エネ加速」できます。

プクリン

この特性でエネ加速する

プクリン》の特性【バルーンセラピー】

自分の番に1回使える。自分の手札から「セラピーエネルギー」を1枚選び、自分のポケモンにつける。

《プクリン》の特性【バルーンセラピー】は、自分の手札から「セラピーエネルギー」を1枚選び、自分のポケモンにつけることができます。

特殊エネルギーがついていると最大HPが「+100」される《プクリンex》や、ワザを使うと眠ってしまう《カビゴン》と相性抜群です。

Memo

カビゴン》のワザ【どっすんグースカ】180(無色エネ3)

このポケモンをねむりにする。このねむりで投げるコインは2回になり、すべてオモテが出ないと回復しない。

カビゴン》のワザ【たおれこむ】150(無色エネ4)

このポケモンをねむりにする。

《セラピーエネルギー》をつけているポケモンはねむり・マヒ・こんらんにならないので、《カビゴン》はワザを使っても眠りません。

アーケオス

この特性でエネ加速する

アーケオス》の特性【プライマルターボ】

自分の番に1回使える。自分の山札から特殊エネルギーを2枚まで選び、自分のポケモン1匹につける。そして山札を切る。

《アーケオス》の特性【プライマルターボ】は、自分の山札から特殊エネルギーを2枚まで選び、自分のポケモン1匹につけることができます。

「自分のトラッシュからポケモン(「ルールを持つポケモン」をのぞく)を2枚まで選び、ベンチに出す」特性を持っている《ルギアVSTAR》と相性がよく、《アーケオス》は《ルギアVSTAR》デッキでよく採用されています。

-エネ加速手段