広告 デッキレシピ

【ポケカ】ウネルミナモexデッキレシピ

2024年1月22日

ウネルミナモexデッキレシピ

拡張パック「ワイルドフォース」に収録されている《ウネルミナモex》でデッキを作りたい!

《ウネルミナモex》はどのカードと相性がいいの?

今回は《ウネルミナモex》のデッキレシピを紹介します。

《ウネルミナモex》デッキレシピ

ウネルミナモexデッキレシピ

デッキコード:kVkFf5-XHiyC5-wvvkkF

ウネルミナモexポケモン(たね)3
アラブルタケポケモン(たね)2
アローラコラッタポケモン(たね)3
アローララッタポケモン(1進化)2
かがやくヒスイ オオニューラポケモン(たね)1
ビッパポケモン(たね)2
ビーダルポケモン(1進化)2
なかよしポフィングッズ4
ネストボールグッズ2
ハイパーボールグッズ4
すごいつりざおグッズ2
プライムキャッチャーグッズ1
ヒスイのヘビーボールグッズ1
ポケモンいれかえグッズ2
ブーストエナジー 古代ポケモンのどうぐ3
緊急ボードポケモンのどうぐ1
オーリム博士の気迫サポート1
ナンジャモサポート4
博士の研究サポート3
ボスの指令サポート2
危険な密林スタジアム3
基本悪エネルギー基本エネルギー2
基本水エネルギー基本エネルギー4
ダブルターボエネルギー特殊エネルギー4
リバーサルエネルギー特殊エネルギー2

《ウネルミナモex》デッキレシピ解説

《ウネルミナモex》と《アラブルタケ》で250ダメージ

《ウネルミナモex》のワザ【カタルシスロアー】は、最大240ダメージ(120ダメージ + 相手のバトルポケモンが特殊状態なら、120ダメージ追加)相手のバトル場のポケモンに与えることができます。

《アラブルタケ》の特性【もうどくふんじん】で、おたがいのバトルポケモンを、それぞれどくにできるので、《ウネルミナモex》との相性は抜群です。

《ウネルミナモex》に《ブーストエナジー 古代》をつければ、《ウネルミナモex》は特殊状態にはならないので、戦いを有利に進めることができます。

また、《ウネルミナモex》の特性【こんぺきはとう】は、「このポケモンが使うワザのダメージは、相手のバトルポケモンにかかっている効果を計算しない。」効果があるため、相手のバトルポケモンにかかっている効果にかかわらず、ダメージを与えることができます。

(例えば、ミミッキュの特性【しんぴのまもり】を貫通してダメージを与えることができる)

《かがやくヒスイ オオニューラ》と《危険な密林》でどくのポケモンにダメカンを5個のせる

《かがやくヒスイ オオニューラ》の特性【ポイズンピーク】は、「このポケモンがいるかぎり、相手のバトルポケモンは、どくでのせるダメカンの数が2個多くなる。」効果を持ち、さらにスタジアム《危険な密林》は「おたがいのどくのポケモン(悪ポケモンをのぞく)全員は、どくでのせるダメカンの数がそれぞれ2個多くなる。」効果を持ちます。

《かがやくヒスイ オオニューラ》とスタジアム《危険な密林》があれば、ポケモンチェックでどくのポケモンにダメカンを5個のせることができます。

そのため、ベンチに《かがやくヒスイ オオニューラ》がいて、スタジアム《危険な密林》がある状態のとき、《ウネルミナモex》のワザ【カタルシスロアー】は、240ダメージ + ポケモンチェックでダメカン5個 = 290を相手に与えることができます。

ワザ【いかりのまえば】で相手を一撃で倒す

《アローララッタ》のワザ【アローララッタ】は、「相手のバトルポケモンの残りHPが「10」になるように、ダメカンをのせる。」効果のため、《アラブルタケ》の特性【もうどくふんじん】で相手のバトルポケもをどくにすれば、相手のバトルポケモンを1撃で気絶させることができます。

(ワザ【アローララッタ】で相手のHPを残り「10」にする + ポケモンチェックでダメカンを1個のせる)

《アローララッタ》はルールなしの進化ポケモンなので《リバーサルエネルギー》が使えるのも魅力です。

-デッキレシピ